先手四間飛車 対 後手左美濃 の定跡

概要

定跡:先手四間飛車 対 後手左美濃
形勢:互角

お互いに8筋に飛車と角を利かせたにらみ合いの場面です。
ここから即開戦とはならないので、先手は余裕を持って銀冠を作れます。

43手目以降の読み筋 ▲9六歩(97) △1二玉(23) ▲2七銀(38) △2三銀(32)

タイトルとURLをコピーしました