後手角換わり「腰掛銀同型 富岡流」 の定跡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

定跡:後手角換わり腰掛銀同型 富岡流」
形勢:互角

序盤は後手角換わり「腰掛銀同型」の定跡および後手角換わり「腰掛銀同型」の定跡 2と似た展開ですが、なんと中盤で後手3筋の銀は先手の攻めを捌きません。
攻め合いと角の打ち合いが特徴的な展開になります。
先手は寄せきれれば勝勢ですが、後手は手駒の分だけ有利でしょうか。

65手目以降の読み筋 ▲4五桂(37) △8六歩(85) ▲同 銀(77) △4三歩打 ▲5三馬(44) △同 金(63) ▲同 桂成(45) △1四角打 ▲7二歩打

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メニュー
スポンサーリンク
shogi-ruleをフォローする
スポンサーリンク
将棋のルールから覚える初心者向け入門サイト
タイトルとURLをコピーしました