先手矢倉「脇システム」の定跡

概要

▲4一角打が、先手にとってかなり捕まえにくいです。
後手はなんとか受けきりたい、先手にとってはこのまま寄せ切りたいところです。

57手目以降の読み筋 ▲6三角成(41) △7三銀(64) ▲1五歩打 △4六馬(47) ▲4八飛(28) △3六馬(46) ▲1三香成(14) △同 歩(12) ▲6五桂打 △8六歩(85) ▲同 歩(87) △6二銀(73) ▲7四馬(63)

タイトルとURLをコピーしました