先手四間飛車「藤井システム」の定跡 3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

定跡:先手四間飛車藤井システム
形勢:互角

藤井システムは基本的に居玉になりますが、状況次第で美濃囲いに切り替えられます。
お互いに角の打ち込み所を残して、中盤戦に突入です。

46手目以降の読み筋 △6九角打 ▲4五桂(37) △同 桂(33) ▲同 銀(56) △8七角成(69) ▲9六飛(76) △7八馬(87) ▲2六桂打 △2一玉(22) ▲3四銀(45) △同 金(43) ▲6一角打 △4八歩打 ▲同 金(58)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
四間飛車 定跡
スポンサーリンク
shogi-ruleをフォローする
スポンサーリンク
将棋のルールから覚える初心者向け入門サイト
タイトルとURLをコピーしました