銀冠の手順と組み方のポイント

スポンサーリンク

銀冠の手順と組み方のポイント

銀冠は、高美濃囲いの変化形です。
美濃囲い → 高美濃囲い → 銀冠 という流れのイメージですね。

進化するにつれて、より上からの攻めに強くなり、より横からの攻めに弱くなっていきます。

スポンサーリンク

概要

囲いの名称 銀冠
読み方 ぎんかんむり
自分の戦法 振り飛車
相手の戦法 主に居飛車
長所 (高美濃囲いより)上からの攻めに強い
短所 (高美濃囲いより)横からの攻めに弱い
手数 14手

銀冠の手順

一般的な銀冠の手順です。(gif動画)
2六歩 → 2七銀 → 3八金

高美濃囲いからの変化を紹介するので、まだ高美濃囲いの手順を見てない方は、先にそちらから見るようにしてください。
参考 : 高美濃囲いの手順と組み方のポイント

銀冠を組むためのポイント

銀で王冠を作ってあげるイメージで作っていきましょう!

銀を王冠にする

銀冠とは名前の通り、王様の冠として銀を乗せるイメージの配置になります。
銀を王様の上に乗せて王冠を作りましょう!

金で締める

浮いている金を王と銀にひも付けます。

タイトルとURLをコピーしました