無敵囲いの手順。名前の由来やなぜ無敵なのか?

スポンサーリンク

無敵囲いとは、独学で学んでいる将棋の初心者が一番最初に辿りつきやすい囲いのことです。
実勢的な囲いではなく、どちらかというと、将棋の有識者が初心者をバカにするような場合に使われます。

囲いとしては大変弱く、攻守ともに戦いにくくするだけの囲いですので、もし使われている方は他の実践的な囲いを勉強した方が確実に強くなれます!
初心者向けの将棋の囲い一覧!

スポンサーリンク

概要

囲いの名称 無敵囲い
読み方 むてきがこい
自分の戦法 振り飛車
相手の戦法 不明
長所 なし
短所 中央の上部以外は簡単に攻め込まれてしまう
手数 3手

無敵囲いの手順

一般的な無敵囲いの手順です。(gif動画)

4二玉 → 5二飛 → 6二銀

なぜ無敵?名前の由来

初心者を揶揄する言葉として使われています。
将棋マンガ「ハチワンダイバー」で

将棋初心者の一部がなぜか辿り着くと言われている・・・通称・・・”無敵囲い”
ハチワンダイバー 8巻より

といった具合に紹介されています。愛のこもった皮肉ですね。

また、羽生先生監修の「羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門」でも「初心者囲い」として紹介されています。

要するに、この無敵囲いを指している内は、まだまだ初心者ですよと自分からアピールしているようなものです。
今まで無敵囲いをしてしまっている人は、実践的な囲いを勉強して脱初心者を目指しましょう!

当サイトでは様々な囲いを紹介していますので参考にしてみてくださいね。
初心者向けの将棋の囲い一覧!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
囲い 対居飛車 対振り飛車 振り飛車
スポンサーリンク
shogi-ruleをフォローする
スポンサーリンク
将棋のルールから覚える初心者向け入門サイト
タイトルとURLをコピーしました