後手ゴキゲン中飛車「急戦」の定跡

概要

定跡:後手ゴキゲン中飛車「急戦」
形勢:互角

後手が序盤に仕掛けたことで、先手の駒の形が良くありません。
後手は18手目に5三の角打ちを阻止して、いったん場は落ち着きそうです。
先手としては、持ち駒の角を活かして一矢報いたいところです。

18手目以降の読み筋 △4二銀(31) ▲6八玉(59) △6二玉(51) ▲9六歩(97) △9四歩(93) ▲7八玉(68) △5二金(41) ▲8九玉(78) △7二玉(62) ▲7八金(69) △8二玉(72) ▲5六歩(57) △7二銀(71) ▲8六歩(87) △4四角(33)

タイトルとURLをコピーしました