四間飛車

四間飛車

先手四間飛車 対 穴熊の定跡 2

定跡:先手四間飛車 対 穴熊 形勢:互角
四間飛車

先手四間飛車 対 穴熊の定跡

定跡:先手四間飛車 対 穴熊 形勢:後手優勢
四間飛車

先手四間飛車「藤井システム」の定跡 3

定跡:先手四間飛車「藤井システム」 形勢:互角
四間飛車

先手四間飛車「藤井システム」の定跡 2

定跡:先手四間飛車「藤井システム」 形勢:先手優勢
四間飛車

先手四間飛車「藤井システム」の定跡

定跡:先手四間飛車「藤井システム」 形勢:後手優勢 先手は持ち駒の歩が切れており、「歩の無い将棋は負け将棋」の状態になっています。 後手角が5一→7三と回り込み、1九香車に当てながら先手飛車をうまくけん制しています。 ...
四間飛車

先手四間飛車 対 後手急戦 の定跡 2

定跡:先手四間飛車 対 後手急戦 形勢:互角 後手が船囲いの左銀をするすると上げていき、最終的には棒銀のように攻めていきます。 その後は壮絶な攻防となり、寄せ合いの難しい局面となっています。
四間飛車

先手四間飛車 対 後手急戦 の定跡

定跡:先手四間飛車 対 後手急戦 形勢:互角 後手は飛車を切って攻めまくります。 後手の攻めが止まってしまえば先手が勝勢となりますが、先手の飛車が2枚とも良くない位置にいるのが辛いところです。
四間飛車

先手四間飛車 対 後手棒銀 の定跡

定跡:先手四間飛車 対 後手棒銀 形勢:互角 後手が馬を作り、先手は角を切る、激しい攻めの応酬です。 ここからお互いにどう寄せるかがポイントになりますが、囲いという点では先手にややアドバンテージがあります。
四間飛車

後手四間飛車 対 先手棒銀 の定跡

定跡:後手四間飛車 対 先手棒銀 形勢:互角 棒銀の進撃を巡る駆け引きの場面です。 3筋の歩はもちろん、4筋の歩も角道を通すための重要なポイントです。 後手は▲1一角成の場面を作られるのを見越して香車を1二に避難しています...
四間飛車

先手四間飛車 対 後手左美濃 の定跡 2

定跡:先手四間飛車 対 後手左美濃 形勢:互角 居飛車対4間飛車でよく見られる序盤のにらみ合いです。 さらに、後手の1二玉が先手の角筋を避けています。 それに対して先手は銀冠が完成していて、1筋2筋は前から攻めても強く、ど...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました