メニュー

メニュー

詰将棋に強くなろう!詰将棋データベース

将棋で強くなる方法の1つに詰将棋があります。 詰将棋は設定された局面で勝ち切る手順を探すパズルのようなものです。 ルールは単純で王手をかけ続けて最終的に詰ませれば成功です。 詰みまでの手数は○手詰めという書き方で目安として○手で詰ませることができると教えてくれます。
メニュー

後手角換わり「腰掛銀同型 富岡流」 の定跡

定跡:後手角換わり「腰掛銀同型 富岡流」 形勢:互角 序盤は後手角換わり「腰掛銀同型」の定跡および後手角換わり「腰掛銀同型」の定跡 2と似た展開ですが、なんと中盤で後手3筋の銀は先手の攻めを捌きません。 攻め合いと角の打ち...
メニュー

将棋の定跡の決定版!戦法別の将棋定跡データベース

将棋における定跡とは、最善とされる決まった手順での指し方のことを言います。 定跡を知っていか知っていないかはその人の強さを表す一種のバロメーターです。特に奇襲戦法の定跡は知っていないと、あっという間に不利な状況で終盤に持ち込まれ為す術もなく負けてしまうといったことがあり、実際にそういった嫌な経験をされた方も多いことでしょう。
メニュー

将棋を楽しんで強くなる!

もっと将棋を楽しめて強くなれる! そういった、必須ではないですが将棋へのモチベーションが高められるような情報を紹介します。
メニュー

実践で鍛えよう!

ある程度ルールを覚えたら、実際に指してみることが大事です! 今はインターネットによって、世界中のあらゆる人と対局できる環境があります。 駒の動かし方を手元に置きながら、実践で経験を積んでいきましょう。
メニュー

将棋の戦法を覚えよう!

守ってばかりも楽しくありません。将棋は「囲い」と「戦法」をセットで覚えておくと指しやすくなります。たくさんの戦法があるので、いろいろ試して自分の好きな戦法を見つけてください!
メニュー

将棋の囲いを覚えよう!

将棋は王様を取られたら負けてしまうゲームです。王様の囲いを覚えて、負けにくい将棋にしましょう!
メニュー

将棋の対局の流れ

対局のはじめ方から、対局中のルール、対局の終わり方など、将棋の対局に関するルールを紹介していきます。
メニュー

将棋の駒の使い方と手筋

まず覚えるべきは、将棋の駒の使い方です。駒の動きが分からないと対局になりません。駒の動かし方や使い方を覚えて、盤上で自由自在に動かしましょう!
タイトルとURLをコピーしました