詰将棋のルールはいたってシンプル!

詰将棋のルール

詰将棋には、簡単ですがいくつかルールが存在します。
初心者の方はぜひとも覚えておきましょう。

問題を解く方が常に先手

詰将棋では、問題を解く方が常に先手となります。
そのため、詰みまでの手数は1手詰、3手詰、5手詰・・と必ず奇数になります。

最短で詰ます

3手で詰ます方法と5手で詰ます方法が見つかった場合、3手で詰ます方が正解となります。

受ける方(王様)側のルール

持ち駒は全部使える

王手された時の合駒として、持ち駒は全部使えます。
攻める方は持ち駒を打たれるケースも想定して考える必要があります。

最長手順になるように逃げる

王様は、できるだけ長く逃げられるように手順を選ぶ必要があります。
3手で詰まされる方法と5手で詰まされる方法があった場合、5手で詰まされる方が正解となります。

タイトルとURLをコピーしました