おすすめの将棋漫画5選!

おすすめの将棋漫画10選

将棋の初心者から楽しめる将棋漫画を5作品紹介します。
アニメ化されたり映画化されたり将棋ブームが確実に来ている実感があって、将棋好きとしてはとても嬉しいです!

 

それでは、選りすぐりの将棋漫画10選をどうぞ!

 

 

3月のライオン

 

 

心理描写が繊細で読んでいて胸がグッとなるシーンがたくさんあります。
主人公の心の中はずっと真冬のビューっと凍えるような寒さに対して、主人公を取り巻く周りの人達はポカポカと温かい、そんな絶妙なバランスで重たくなりすぎずに物語は進んでいきます。

 

作者はハチミツとクローバーの羽海野チカさん。

 

アニメ化に続き映画化と、将棋ファンなら知らない人はいないであろう3月のライオンがわたしの中でも圧倒的に1位の将棋漫画です。

 

ハチワンダイバー

 

 

将棋漫画を超越した、将棋 + ラブコメ + 格闘 みたいな、ハチャメチャな漫画です。
もしかしたら好き嫌いが分かれるかもしれませんが、わたしは大好きでした。

 

奨励会をギリギリで落ちて、夢も目標も失った主人公がメイドさんに恋して・・・。そのメイドさんは実はめちゃくちゃ強い棋士で・・・。愛ゆえにそのメイドさんのお願いを断れずに、どんどん闇の将棋の世界へと足を踏み入れていく、といった話です。

 

前半こそちゃんと将棋をしていますが、後半は盤外で殴り合ったりしてます笑

 

ドラマ化もされている作品で知名度も高いです。

 

ものの歩

 

 

ヒロインのスタイルがセクシーでお尻のラインが最高な将棋漫画。
将棋してても薄着のヒロインが出てくるとそっちに目がいっちゃいます・・・。

 

ストーリーとしては週間少年ジャンプのありがちな展開で、全くの将棋初心者だった主人公が努力して強い人達と戦いながら上達していくといったお話です。

 

連載中は将棋よりもヒロイン見たさで読み進めてました笑

 

しおんの王

 

 

サスペンスミステリー系の漫画。
将棋漫画は男性の主人公が多い中で、しおんの王は女流棋士です。将棋の世界と並行して、両親殺害事件の謎が描かれた2軸のストーリー展開。

 

8巻で完結する手軽さと、将棋がそんなに詳しくなくても読み進められるストーリーとなっているので、将棋初心者にもおすすめの漫画です。

 

聖―天才・羽生が恐れた男

 

 

かつて羽生と互角に渡り歩いた村山聖。
29歳という若さでこの世を去った彼の将棋に全力に生きた生き様を漫画で表現した作品。

 

聖の青春で話題になった人物でもあります。

 

生きていたら今の将棋会の勢力図は大きく異るものになっていたでしょうね、、。
背景が背景だけに、どうやったって涙すること間違いなしの作品です。涙腺が弱くなってきたわたしはめっちゃ泣きました。

 

 

関連メニュー