振り飛車穴熊囲いの手順と組み方のポイント

振り飛車穴熊囲いの手順と組み方のポイント

振り飛車穴熊の形

 

振り飛車の中で最強の囲いです。
絶対に王手がかかることがありません。
半面、攻め駒が足りなくなったり王の逃げ道がないといったデメリットもあります。

 

 

概要

囲いの名称 振り飛車穴熊
読み方 ふりびしゃあなぐま
自分の戦法 振り飛車
長所 絶対に王手がかからない
短所 王様の逃げ道がない
手数 11手

 

振り飛車穴熊の手順

 

一般的な振り飛車穴熊の手順です。(gif動画)

6八飛 → 4八王 → 3八王 → 2八王 → 1八香 → 1九王 → 2八銀 → 3九金 → 5八金 → 4八金 → 3八金

 

振り飛車穴熊の手順

 

 

振り飛車穴熊を組むためのポイント

 

振り飛車穴熊を組むポイントです。
途中までは、美濃囲いと同じなので、相手で出方を見てどちらの囲いにするか決めるのもいいでしょう。

 

飛車を振る

 

振り飛車用の穴熊なのでまずは飛車を振ります。
今回の手順では四間飛車にしてますが、ご自身の得意な戦法に振ってください。

 

振り飛車穴熊のポイント-飛車を振る

 

王を移動

 

王様を奥の方へ移動させます。
ちなみにここまでは美濃囲いと同じ手順です。(相手の攻め方を見て穴熊にするか美濃囲いにするか選択するのも良いかと思います。)

 

振り飛車穴熊のポイント-王様の移動

 

王を香車の下へ潜らせる

 

香車を一段上げて王様を奥に潜らせます。

 

振り飛車穴熊のポイント-香車の下へ潜らせる

 

銀で穴をふさぐ

 

銀で穴をふさぎます。

 

振り飛車穴熊のポイント-銀で穴をふさぐ

 

金でさらに壁を厚くする

 

さらに金二枚をつけて壁を厚くします。
まさに鉄壁ですね。

 

これで振り飛車穴熊の完成です!

 

振り飛車穴熊のポイント-金で壁を厚くする

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加