将棋の対局の流れ

対局の流れ

将棋の対局の流れについて説明します。

 

将棋の対局の流れ記事一覧

将棋の対局の流れ

将棋の対局の流れについて紹介します。対局の大まかな流れを確認しましょう。盤上に駒を並べます。⇒お互い盤上に一枚ずつ駒を並べます。参考 : 将棋の駒の初期配置先手・後手を決めます。⇒将棋は駒を交互に指すゲームですので、先に指す方と、後に指す方を決める必要があります。初心者のうちはじゃんけんでもいいです...

≫続きを読む

 

将棋の先手と後手の決め方

将棋は駒を交互に指していくゲームです。最初に指す人を「先手」あとから指す人を「後手」と呼びます。今回は、「先手」と「後手」の決め方について説明します。振り駒一般的な、先手・後手の決め方は「振り駒」です。おおざっぱに説明すると、「歩」の駒を5枚取り、空中からサイコロのように振ります。「表(歩)」と「裏...

≫続きを読む

 

将棋の「序盤」「中盤」「終盤」とは?

将棋の対局における「序盤」「中盤」「終盤」について説明してきます。はっきりした定義が決まっているわけではない抽象的な概念ですが、一般的によく使われる用語ですので覚えておくようにしましょう!序盤序盤というのは、お互い王の囲いを作っていて駒がぶつかり合ってない状況を表します。戦う前の静けさですね。序盤の...

≫続きを読む

 

将棋の対局中のマナー

ルールとまでいかないけど、最低限守っておきたいマナーについて紹介します。いろんな年代の方々が遊ぶゲームです。お互い気持ちよく将棋ができるようにしましょう。対局前のあいさつ将棋というより人としてのマナーかもしれません。人間関係が希薄になってきた現代では、顔を合わせても挨拶をしない人が増えました。将棋で...

≫続きを読む

 

将棋の勝敗の決まり方

将棋の勝敗の決まり方について紹介します。勝敗の決まり方は、大きく分けて5パターンです。その5つを順番に見ていきましょう!その1、詰み王の逃げ場がなく、次のターンで取られることが確定している場合は、負けになります。その2、投了して負けを認める一般的な勝敗の決し方は、どちらかが「負けを認める」ことです。...

≫続きを読む

 

将棋の持ち時間

将棋には「持ち時間」と呼ばれる、時間制限があります。大会によって時間は様々ですが、対局者同士が同じ持ち時間で指すことが決まりです。持ち時間の決め方持ち時間は、大会の規定に従います。例えば、NHK杯であれば「10分」です。遊びで将棋をする場合は、お互いに話し合って決めるといいでしょう。一般的には、「1...

≫続きを読む